ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

日仏学院 L’INSTITUT 二度目は家族で。

先週の土曜日の夜(今週の土曜日は終日在宅でした。)に子連れで日仏学院 L’INSTITUTのディナーに
行って参りました。お祝いごとを兼ねてのお食事会でしたが、またまた鱈腹状態で帰って来ました。
前回の体験を奥さんにしたところ絶対に連れて行けとの催促がありましたので。
a0219537_205226100.jpg

土曜日は家族連れも来るようで、我が家以外にも1組のご家族(近所のフランス人家族という感じでした。)
がおられて、カジュアルな雰囲気ながらも本格的な接客とお料理を出されます、流石です。
今回もお父さんはグルマン(魚肉両方のコース)、お母さんはプレジール(スープ+メインのコース)、ガキは
取分けと相成りました。まずは突出しのあと、イベリコハムのサラダです。これは前回食べてそのボリュームに
満足したもの。今回も何でこんなに肉(ハムという感じがしません。)が入ってるのという、準メイン級の量感に
再び感動です。
a0219537_20515739.jpg

お父さんの魚はブイヤベースに。海老の強い味がしてスープだけガツガツ飲んでしまう程。
大好きな味です。魚の大きい切り身も入ってる。肉は豚のロースト、すんなりワインに合います。お母さんの
スープはコーンクリーム、メインは子羊のローストでこれは羊肉のコクが残っています。
a0219537_20525454.jpg

a0219537_2053728.jpg

デザートは苺のコンポート+アイスクリーム
a0219537_20543328.jpg


メニューにはボトルワインがたくさん載っていて、少々不釣合なお値段してますのでハウスワインを
お願いします。(確かメニューには載ってなかったような。カウンターに瓶が載ってます。)
これがメニューにあるボトルワインとは違っていて結構波々注いでくれて軽いほうが600円、重い
方でも900円ととても良心的なお値段です。

不躾なガキは途中から夢の中、2時間弱は寝ていたような。ベンチ席を押さえてくれていて正解でした。

このレストランは本当にご家族のちょっと気張ったディナーにもってこい(雰囲気・味・コスパのバランス
が最高です。)のようです。

尚、この日もお客さんを入れていたのは手前のスペースだけで奥のスペースは非営業でした。
(奥のスペースではフランス人店員さんがグラス磨きに一生懸命のようでした。)
[PR]
by sam3636sam | 2013-01-20 21:05 | 食歩記