ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

佐賀県有田市に行ってまいりました。
目的の一つが深川製磁でのお買い物。本店とチャイナ・オン・ザ・パークにアウトレットがあって
かなりお安いです。デパートの高級陶磁器売場で1万円以上で売られているものでも半値以下とか。
あの白い生地に青い模様が描かれたマグカップでコーヒーを飲んでみたいと思ってましたので。
a0219537_11462035.jpg
a0219537_11460063.jpg
それから、あまり有名ではありませんが有田にも特筆すべき温泉があります。
純重曹泉の「ヌルヌル有田温泉」。本当にヌルヌルです。多分重曹の威力で皮脂が溶けて
ヌルヌルになるのでしょう。嬉野温泉もヌルヌルですが、こちらのヌルヌルスベスベは癖に
なるくらい。ここは冷泉(17℃と書いてありました。)で出てきて内湯は加温している
ようです。ここが完全掛け流しの冷泉、今ではサウナ上がりの水風呂代わりですが。
a0219537_11545477.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2015-02-10 22:40 | 温泉
上海の歩行者天国南京東路です。
昔ながらの繁華街で店もいっぱいあって人通りも多いですが今いち垢抜けてないですね。
立派な歴史的建造物もあるのですが、中は市場のような繊維街であったりよく分からない
ブランドの洋服を売っていたり。明治屋のような重厚な店に入っても中国物産市のような
店であったり。
でも夜はきれいにライトアップされます。
a0219537_22352104.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2015-01-18 22:48 | 旅行
前回万博直前に上海へ行った時に行かなかったところはもう一つ、豫園です。
お中華情緒たっぷりのところですが、余りに人が多いとのことで行きませんでした。
今回は外灘で夜景を堪能してから、徒歩で豫園まで行きましたが、こちらの夜景も
素晴らしいものです。既に7時を過ぎていたためか団体さんもおらず空いていました。
素晴らしい光景です。
a0219537_22340004.jpg


[PR]
# by sam3636sam | 2015-01-17 22:33 | 旅行
5年ぶりの上海、前回行った時は万博直前で至るところで工事の真っ最中。
ホコリまみれのところには行く気がせず、外灘も工事であったためパス。
今回初めて行って来ましたが、夜景には圧倒されまくり。

a0219537_22322756.jpg


[PR]
# by sam3636sam | 2015-01-16 22:16 | 旅行
絶景求めて北に南に。今回は熊本阿蘇外輪山にある「ラピュタの道」に行って来ました。
ラピュタは見たこと無いんですが、そんなこと全然関係ない絶景です。
阿蘇カルデラの北側外輪山は垂直に切れ落ちていてカルデラ内から外輪山に登る道が
少ない(赤水と大観峰、やまなみハイウェイくらい)が、その中になぜか細い道が絶壁に
挑戦するかのように取り付いている、これがラピュタの道です。
酪農関係用に造られた道で、今でもトラックが行き来しています。
ここからは阿蘇カルデラと阿蘇山が全貌を見せてくれます。
a0219537_22304053.jpg


[PR]
# by sam3636sam | 2014-12-26 20:44 | 旅行
九州熊本阿蘇で有名な温泉といえばやはり地獄温泉清風荘のすずめの湯でしょう。
ここも真っ白な硫黄泉、足元自噴、混浴です。
酸ヶ湯よりもすごかったのは足元自噴、泡がブクブクそこらじゅうから湧き出ています。
底は大きい石がゴロゴロ、石の隙間には砂があり、指先で掘っているととても熱い思いを
します。
田の字状に大きい柱が渡してあって、大きい湯船が六等分されています。それぞれに
一人か二人が入っている状況、横のほうを見るとおばあちゃんでした。
てっきりおじいちゃんだと思っていたので、全く前を隠さずに歩いていました。これが
混浴の醍醐味でしょう。ここのPHは1.74とのことでした。やはり味は渋いです。
a0219537_22040921.jpg
こちらはすずめの湯の内湯。
青雲荘はこのすずめの湯と露天風呂、内湯など合計4つの温泉があり600円。
a0219537_22041840.jpg

翌日の立ち寄り湯は、小国温泉の中の奴留湯。
とてもぬるくて38度とのことですが、もっと低くて体温とほぼ同じ位か。谷地温泉よりも
さらにぬるいです。硫黄泉なんですが透明、湯の華が浮いています。
底には大きい石がゴロゴロと。
30分くらい浸かっても暖かくなりませんでした。
管理人とかは居なくて、入口で200円を容れ物に入れるだけ。
a0219537_22043573.jpg


[PR]
# by sam3636sam | 2014-12-14 21:52 | 温泉
南大阪河南町の山沿いにある弘川寺の紅葉です。
西行法師終焉の地という表記が地図にあったので行ってみたら思いもかけないこの紅葉の見事さ。
なぜここが西行法師終焉の地なのか、ということは置いておいても、このお寺さんタダものでは
ありません。普通はこんな立派な紅葉だったら拝観料とるはずですよね。でもどうぞご自由にと
いう姿勢。
この辺りもいろいろ調べるともっと興味深いものが出てくるのでしょう。

ご本堂のあたり
a0219537_11200926.jpg
a0219537_11194957.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-11-28 21:17 | 街歩き
a0219537_20211928.jpg
有名な温泉である酸ヶ湯に泊まってきました。お安い湯治棟。
ここの温泉は玉川温泉に優るとも劣らない強酸性泉で、渋い味がします。
千人風呂と言うようにとても広いお風呂で混浴になっています。
午前と午後の8時台は女性専用となるため、その直前に行くと空いてまして貸し切りでした。
熱湯(ぬるゆ)はやや熱めのお湯でずっと入っていられそうな温泉、その奥の四分六の湯は
さらに熱い湯です。
ここはもう一度来たい温泉です。
a0219537_20213136.jpg
a0219537_20205852.jpg
a0219537_20210844.jpg
奥入瀬渓流を歩いたあとは日本三大秘湯の谷地温泉へと。
ここはさらにぬるい湯で、ほぼ体温並み。
なのでいつまでも入っていられます。約1時間は入ってました。
湯船の底は木の板が渡してあって、その板の隙間からお湯が湧いています。
いわゆる足元自噴温泉で、ポコポコと泡が出てきます。

a0219537_20224498.jpg
a0219537_20230078.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-11-14 22:18 | 温泉
下北半島の上の方に位置する下風呂温泉は本州最北の温泉地とのこと。
温泉地としては小さい街ですが、源泉がいろいろあって大湯、新湯、海辺など。
今回は新湯温泉のつぼた旅館さんに宿泊です。
宿泊客は一人旅のライダーさんと自分のみ。
当然温泉の湧く湯船は貸し切りです。

下風呂温泉は硫黄温泉で、ここのお風呂も真っ白なお湯でした。湯口には
ストッキングで湯の華を集めるようになっていました。
恐山温泉に続いて、硫黄温泉、もちろん温泉三昧です。
a0219537_22413155.jpg
一泊二食で泊まりましたが、海のもの勢揃い。朝食にはイカソーメンです。
a0219537_22413961.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-11-13 22:35 | 温泉
恐山菩提寺には閉山後の11月始めに訪れました。公式には閉山後で社務所も閉まっていますが入山は可能。
拝観料500円を納めると入山可能です。
恐山霊場巡りを終えて冷えきった身体に効くのが温泉。
ここ恐山は立派な硫黄泉の源泉を持つ温泉場です。入浴は無料というか入山料に含まれています。
温泉は掘っ立て小屋風の小屋が5軒ほど。
今回訪れたのは参道脇にある冷抜の湯。
真っ白な硫黄泉が待っておりました。
この時期、入山者自体が少ないために温泉場も誰もいませんでした。
a0219537_21563601.jpg
少々熱めの湯に、たまに水を入れて長い時間お湯に浸かっているとやはりここは天国です。


[PR]
# by sam3636sam | 2014-11-12 21:59 | 温泉
スピリチュアルなスポットである下北半島を巡ってきました。
下北半島といえばやはり恐山、ここはやはりパワースポットでした。でもパワースポットと言えども
アップ系とダウン系があって、ここはダウン系。自らを省みるスポットかと。
訪れた日は既に公式の閉山日である10月末日を過ぎた11月初旬、恐山は非公式ながら門は開いており
巡礼ならびに付属の温泉にも入れるという状況。
然しながら、やはり訪れる人は少なくそれがさらに自省を深めることとなります。
ここはイタコの口寄せなども行われる地ですが、それ以上に何もない環境のもとで自らと向き合い、省みる
こと多しという地でしょうか。
a0219537_21555798.jpg
訪れた11月は既に冬間近、お地蔵さんもホッカムリをされる位にこれからは厳しい冬の訪れとなるのでしょう。
a0219537_21560835.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-11-10 21:47 | 旅行
最近は東京北方面に引っ越したせいか、中央線よりも北側でウロウロしていることが多いです。

秋には銀杏がきれいな東大界隈をウロウロすることも多いです。

で、この赤門、ここを潜ると東大キャンパス、今頃この辺りをウロウロしてもしょうがない、
30年前にウロウロできていれば今頃は今とは違う人生を歩んでいたことでしょう。
ま、今から言っても始まりません。
a0219537_21444912.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-11-06 21:39 | 街歩き
中央区恒例のまるごとミュージアムに参加。
今年の目玉は日本橋川クルーズで船に乗ること。
ということで朝早くから日本橋コレド界隈をウロウロ、パンフをもらって日本橋へ。
日本橋の上にはちょっとだけ行列、並んで待っているとちょうど船の定員が前の人で
終わって次の乗船となり、結果エスエスNano2の最前列に乗ることができました。
a0219537_22433117.jpg
クルーズのコースは日本橋川を遡って常盤橋手前でUターン、下流へどんどん進みます。
途中大きい橋の下を潜りますが、結構ギリギリで迫力があります。
a0219537_22435054.jpg
いい感じで進んで行きますが、何があったのかさらに進んで隅田川にまで到達。
これは船頭さんの大サービスとのことです。
a0219537_22440609.jpg
日本橋川の上には高速道路が走っていますが、茅場町あたりからは箱崎に向う
ので川の上は開けていることに気付きました。
そんなこんなで30分弱のクルーズでしたが、やはり最前列はおもしろかった。

ついでに日銀の公開もしていたので日銀の内部に入ることができた。
a0219537_22441474.jpg


[PR]
# by sam3636sam | 2014-11-05 22:43 | 街歩き
10月半ばから勤務地が移動しておりまして、皇居を挟んで南側になりました。
あまりに青空がきれいで空気も澄んでる朝、大手町から歩いてみました。
a0219537_21595960.jpg

















皇居前の広場を歩くと二重橋が見えてきます。昨年の年末はあの鉄橋を渡ってきました。
a0219537_22000533.jpg
















振り返ると皇居前の広場から大手町、丸の内のビル群です、
a0219537_22001390.jpg













北の方を見ると。
a0219537_22002711.jpg

















桜田門の方。
a0219537_22002035.jpg

















桜田門外では国会議事堂が見えます。
a0219537_22003522.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-10-29 22:10 | 街歩き
あまりにも天気が良いとの予報だったので、一度は行きたかった谷川岳一ノ倉沢を
見に行って来ました。
JR上越線土合駅より歩いて1時間ちょい、一ノ倉沢出会から見上げる絶壁はこの
世のものとは思えない程の急傾斜でした。
まさか人はいないだろうと思っていましたが、動く影あり、やはりクライマーが
登ってました、かなり高いところを。
一ノ倉沢出会の岩には亡くなった方のレリーフが多々埋め込んでありまして、
あの絶壁から墜ちるとこうなってしまうんだろうと思ってしまいます。

a0219537_00063549.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-10-26 00:06 | 旅行
三連休の中日、たまたま池袋にお買い物に行ったら「東京よさこい祭り」を盛大に
やってました。
池袋西口の道路を封鎖して踊るもので、駅前の通りは結構な見物人だったので裏に
回ってロサ会館近くの通りでもやっているのを見てました。
最も迫力があったのは早稲田大学のサークルのよさこい。
総勢百名以上はいたでしょうか、狭い通りで繰り広げられるよさこい踊りは最高
でした。
a0219537_21321730.jpg
衣装も白から赤に早変わり。
a0219537_21321766.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-10-15 21:36 | 街歩き
竹橋パレスサイドビルの屋上が平日限定かもしれないが開放されています。
かなり大きいビルなので屋上もとても広い。ここは皇居に面しているので
南側が広がっており東京タワーも見えます。
お昼休みはここでのんびり、としたかったのですが竹橋から引越ました。
また、またに寄ります。
a0219537_15472653.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-10-15 21:21 | 街歩き
9月に集中的に申込しておいたふるさと納税の特典が続々到着。
まずは酒田市のつや姫10kg。
まだ玄海町の棚田米が半分くらいはあるのですが取り敢えず申込しておきました。
ところが着いたのが平成25年産、もう少し待てば新米だったのかも。
a0219537_10354220.jpg
次に到着は上士幌町のナイタイ牛焼肉用300gと十勝しんむら牧場のミルクジャム・
クロテッドクリームの詰合せ。
ナイタイ牛は冷凍なのでじっくり頃合いを見計らって食べることにします。
クロテッドクリームはバターとクリームの間ぐらいのもので、パンにつけて食べる
もの。これも順次食べてゆこう。
a0219537_15470823.jpg
a0219537_15471658.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-10-13 15:51 | 備忘録
ベランダ菜園のローズマリーが大きくなりましたので収穫というか、芽を摘みます。
新鮮なローズマリーがたくさん穫れましたので豚と焼いてみます。
にんにくの香り付けをしたオリーブオイルに豚肉、ローズマリーを入れて焼くこと
数分、塩こしょうだけで爽やかな香りいっぱいの豚ロース焼が完成です。
a0219537_10353002.jpg

[PR]
# by sam3636sam | 2014-10-12 10:36 | お料理
大阪に帰る途中で富士宮の富士山本宮浅間神社に寄ってきました。
この神社は富士山八合目より上の地主さんでもあります。
もちろん世界遺産の構成要素。
この神社を訪れたいと思った理由が境内にある湧玉池。
柿田川と同じく富士山の湧水池です。
多量の澄み切った水が湧き、緑のきれいな水草がゆらゆらしております。
本当にみずみずしい、癒される風景です。

a0219537_22060925.jpg


[PR]
# by sam3636sam | 2014-10-10 22:06 | 旅行