ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

紅葉の季節を外して京都に行っ時、偶然開催時期に当たったので行ってみた。
昔は嵐山でこんなイベントがあったら目も当てられない程の人混みで、電車やバスがいっぱいで帰れないという
思いがあったので絶対的に無視していたが、今回は京都でお泊りなので行ってみた。
山陰本線は普段通りの混み具合で、やや肩透かし。でも嵐山に降りてみたらすごい人だった。
嵐山のバス通りから大河内山荘に入る道がお祭り状態、これでもかというくらいの人。
JRは空いていたのに、どこからこんなに人が来るのか、とっても不思議。
でもライトアップされた竹林の小径は幻想的であった。
あれでもう少し人が少なければ・・・。
a0219537_00054894.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-12-21 00:06 | 旅行
外国人に人気ナンバーワンのスポット、伏見稲荷大社の千本鳥居。確かに朱色の鳥居が延々と続き、赤いトンネルと
言ってもよい光景は、こりゃ絶景です。
今回も一ノ峰まで登って東福寺に下りました。
a0219537_00191640.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-12-20 00:16 | 旅行
皇居まわりをランニングするのは有名だが、皇居まわりでサイクリングというのもあってかなりイケてる。
日曜日の昼下がり、和田倉門辺りで自転車を貸してくれる、それも無料で。
外堀通がサイクリング専用道になり、普段は車ばかりの通りを爽快に走り抜けることができる。
お天気が良ければこれ最高。
a0219537_21140021.jpg


[PR]
by sam3636sam | 2015-12-16 21:07 | 街歩き
久しぶりに竹芝桟橋に赴いた。何とムーンスターのバーゲンがここであるっていう葉書が来たもんで。
ムーンスターの靴を買い込んで(とは言え、貧乏性故に1足しか買えず。近所の靴屋と変わんねじゃねえの、という
理由から)、桟橋周辺をうろついていたら偶然レインボーブリッジが正面に見える場所に出合いました。海面に
近い位置で写真を撮ってみると、海が輝いて見えました。これはなかなかいいカモ。
a0219537_23291802.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-12-12 23:20 | 街歩き
板橋高島平あたりをお散歩していたら植物園を発見。板橋区高島平には熱帯植物園もあれば自然の木々主体の植物園もあったりと、結構いろいろあるもんだ。
そんな中でも釘付けになったのが、この赤・黄・緑のもみじ。植物園らしく種類の違ったもみじを植えているのか。
自然のグラデーションの下でのんびりできた。
a0219537_21450753.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-12-11 21:45 | 街歩き
熊本県阿蘇郡小国町に涌く単純硫黄泉、温度が38℃と体温よりは暖かいがとても微温くてじっくり浸かっていないと湯上がりに寒さを覚えるお湯。無色透明、やや硫化水素臭がするものの気にならない程度、お湯はジャンジャンかけ流し。
湯船の底にはそこそこ大きい石が敷かれており、透明なお湯をよく見通せることになっている。
ここには二回目であるが、前回も1時間近く浸かっていた記憶がある。
微温い温泉にはじっくりと浸かれるというメリットがあり、座禅で瞑想でもしているかのような境地に浸ることができる。この奴留湯は空いているし、まさに瞑想のためのお湯かもしれない。
a0219537_22524969.jpg
お湯がジャンジャン注ぎ込まれるので、いつも床にはお湯が流れている。
a0219537_22525705.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-12-07 22:42 | 温泉
大分別府は温泉の街、至るところに源泉があり湯煙というか蒸気が吹き上がっている。
もちろん利用されていない源泉も多々あるはず。
そんな中の源泉の一つが野湯として開発、開放されている。
場所は明礬温泉の裏山。
明礬温泉から車で山道を上がること10分程、いきなり視界が開けて別府から大分方面
を見渡すポイントに出る。
a0219537_23100752.jpg
おっと、この下にも野湯があった。これは鶴の湯。
目指すへびんの湯はここからさらに山に入って5分程。
川の横に立派な湯船が合計5つ。
a0219537_23125131.jpg
上から順に温くなってゆき、この日は下から2番目が温めの適温。
a0219537_23134366.jpg
朝の10時から1時間ほど、誰もいない至福の温泉タイムを味わった。
お湯は無色無臭無味の単純泉っぽい。


[PR]
by sam3636sam | 2015-12-06 23:04 | 温泉
大分九重の筋湯温泉、そのすぐ裏手にある一目山に朝飯前登山。
登山といっても登り口までは車で行けるし、登りも正味15分程。(但し、直登で休みなし)
しかしながら、この一目山は九重連山(1700m級)と涌蓋山(1500mJust)の中間の稜線上に位置する
お山で、標高は1287m。結構高いのである。
でも下から見上げるとこんな草原の頂きという感じ。
a0219537_22542022.jpg
登り始めると草原の中に道が1本天に向かって伸びている。
a0219537_22542762.jpg
もう頂上というところで向こう側の阿蘇の稜線も見えてくる。
a0219537_22544197.jpg
思った通り、頂上からは360°の展望。
涌蓋山まで稜線が続いているのがよく見える。1時間位で登頂できそうな距離。
a0219537_22543516.jpg
頂上からは段々と日が昇ってくるに連れ周りの山々が輝いてくる。
朝いちから素敵なご褒美ありがとう。

[PR]
by sam3636sam | 2015-12-04 22:47 | 旅行
今回の九州修行は熊本空港が起点となるものでした。
前回とても印象に残った温泉が地獄温泉清風荘のすずめの湯でしたが、今回も迷わず立寄りしてきました。
今回は月曜日の夕刻ということもあって貸切に近い環境でのんびり足元自噴、泡プクプクのお湯を楽しんでこれました。
a0219537_22460567.jpg
a0219537_22484167.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-12-03 22:49 | 温泉