ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

絶景求めて北に南に。今回は熊本阿蘇外輪山にある「ラピュタの道」に行って来ました。
ラピュタは見たこと無いんですが、そんなこと全然関係ない絶景です。
阿蘇カルデラの北側外輪山は垂直に切れ落ちていてカルデラ内から外輪山に登る道が
少ない(赤水と大観峰、やまなみハイウェイくらい)が、その中になぜか細い道が絶壁に
挑戦するかのように取り付いている、これがラピュタの道です。
酪農関係用に造られた道で、今でもトラックが行き来しています。
ここからは阿蘇カルデラと阿蘇山が全貌を見せてくれます。
a0219537_22304053.jpg


[PR]
by sam3636sam | 2014-12-26 20:44 | 旅行
九州熊本阿蘇で有名な温泉といえばやはり地獄温泉清風荘のすずめの湯でしょう。
ここも真っ白な硫黄泉、足元自噴、混浴です。
酸ヶ湯よりもすごかったのは足元自噴、泡がブクブクそこらじゅうから湧き出ています。
底は大きい石がゴロゴロ、石の隙間には砂があり、指先で掘っているととても熱い思いを
します。
田の字状に大きい柱が渡してあって、大きい湯船が六等分されています。それぞれに
一人か二人が入っている状況、横のほうを見るとおばあちゃんでした。
てっきりおじいちゃんだと思っていたので、全く前を隠さずに歩いていました。これが
混浴の醍醐味でしょう。ここのPHは1.74とのことでした。やはり味は渋いです。
a0219537_22040921.jpg
こちらはすずめの湯の内湯。
青雲荘はこのすずめの湯と露天風呂、内湯など合計4つの温泉があり600円。
a0219537_22041840.jpg

翌日の立ち寄り湯は、小国温泉の中の奴留湯。
とてもぬるくて38度とのことですが、もっと低くて体温とほぼ同じ位か。谷地温泉よりも
さらにぬるいです。硫黄泉なんですが透明、湯の華が浮いています。
底には大きい石がゴロゴロと。
30分くらい浸かっても暖かくなりませんでした。
管理人とかは居なくて、入口で200円を容れ物に入れるだけ。
a0219537_22043573.jpg


[PR]
by sam3636sam | 2014-12-14 21:52 | 温泉