ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0219537_2237929.jpg

ヴィラというのは極めてプライベート感が強く、一日外に出なくても楽しめるようになってます。
この日、朝食はアメリカンブレックファースト風メニューからいろいろ選んで持ってきてもらい午前中は
ヴィラ内の専用プールで遊び、午後になってランチもホテル内レストランメニューから選択して持ってきて
もらってガゼボで食べ、お昼からはプールサイドでうとうとする、気がつくともう夕方というような具合です。
写真はランチを頭に載せて門をくぐって来たレストランのお姉さん二人組み。
なかなかバリらしくてよろしい。
[PR]
by sam3636sam | 2011-09-29 22:37 | 旅行
a0219537_0584951.jpg
a0219537_0535666.jpg

バリ ウブドのお宿、Arma Resortでは究極の無料アップグレードサービスを受けました。
Armaは「アルマミュージアム」という結構大きい美術館併設のホテルで、ホテル棟とヴィラ群で構成され、
ウブドではそこそこのホテルです。

予約はExpedia経由でホテル棟のデラックス(下から2番目のクラス、それでも広さは60㎡以上と我が家
と同じかそれ以上の広さ) 1泊あたり1万円ちょいというところで予約を入れておいたのですが、到着後
チェックイン時にフロントのお兄さん(まさにジャカルタの銀行のエリート然とした)から、流暢な日本語で
「一番いいヴィラにアップグレードしときましたよー、もちろん無料アップグレードですよー」と言われました。
今までホテルであまりいい経験のない我々は、新たな売上アップ作戦かと警戒しましたが本当に無料
アップグレードなのを確認してガッツポーズ。

案内された「スイートヴィラ」は、何じゃこりゃー、の世界。
まぁ、ガイドブックとかでは見たことあるけどー、寝室だけで東京のおうちくらいの広さがあり、クローゼット
のある棟、シャワーとトイレのある棟、専用プール、専用ガゼボ、もちろんウブドなので田んぼビューは外せ
ないという、恐ろしいくらいのアップグレードでした。
朝食はヴィラサービスということで、ガゼボに持ってきてくれるサービスもあり。

フロントのお兄さんに何でアップグレードの対象になったのか尋ねてもはぐらかされてしまって聞けずじまい。
想像するに、ホテル棟はリノベーション中でした。よって長期滞在ではない我々を取り敢えず空いている
ヴィラに押し込んでおけといったところでしょうか。

その昔、カンタスでケアンズからの帰りビジネスクラスにアップグレードされていてラッキーした、というの
以来のラッキーでした。
[PR]
by sam3636sam | 2011-09-28 23:48 | 旅行
a0219537_23312428.jpg

バリ サヌールのバリハイアットの浜辺にあった究極のお二人様席。
こんな海に近い砂浜で結婚式でもするのかな、と思ってましたがその気配はなし。
ハネムーナーのスペシャルウエルカムサービスなんでしょうか。
なかなかおしゃれな空間です。
[PR]
by sam3636sam | 2011-09-25 22:27 | 旅行
a0219537_1232451.gif

豪ドルが乱高下しとるぞー。
チャーンス到来か、はたまた地獄の一丁目か。
世界経済の落ち込みによって、今後資源価格の下落が起こるそうじゃ。
資源価格とリンクが強い豪ドルも同じく大きく下落。

ところで、豪でリタイアメントビザ取るのは今では1億円超の資産が
ないとダメなんだってテレビでやってました。

それに比べるとマレーシアは何と奥ゆかしいこと。
海外移住希望者が一番多いらしいです。
このクリスマスはこの件の調査でKLに飛びます。
[PR]
by sam3636sam | 2011-09-23 12:03 | 備忘録
a0219537_2245113.jpg

バリのホテルではどこにでも見かける花がピンクフランジパニです。プリメリアです。
ブラッドワンギの石鹸にもある香りの花です。
直接花を嗅ぎまわしても香りはしませんでしたが、石鹸にはエッセンシャルオイルが
入ってるのでいい香りがします。
見た目も、いかにも南国の花です。
[PR]
by sam3636sam | 2011-09-22 22:45 | 旅行
a0219537_23284815.jpg
9月10日から9日間インドネシア バリをうろうろしてきました。

予定を立てていなかったのでやはりホテルのプールでウダウダしておりました。
最初の滞在地は東海岸のサヌール。30年ほど前にバリが欧米人の間でブレイクした際の
最も有名なリゾート地、今はやや寂れてヨーロッパ系観光客、それもジジババがメインと
なっており、落ち着いた雰囲気になっております。
ホテルは「グリアサントリアン」という老舗で、日本人は我々のみ、あとはみなヨーロッパ系か
オージー。完全に日本語使えません。
前回サヌールで一泊だけした際に最も輝いていたホテル(ビーチ側から見たプール周辺が)
でしたが、期待通り。

プールサイドが余りにも気持ちいいので、泳ぎまくった結果、お子さんはお風邪を召されて
高熱に。今回の旅行はトラブルも多かった。

写真は最も長い間居たプール。
a0219537_2314371.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2011-09-21 23:15 | 旅行
早いもんで今週末からジャカルタ経由でバリに行ってきます。
5月の末ギリギリにサーチャージが大幅アップ寸前でJALを押さえたのに、先週まで
行程が決まらなかったんですこれが。
今回はサヌール、ウブド、レギャンで合計8泊。メインは今回もPadmaResortです。
泊まるところは決まったけれど、何するか決まってません。
まぁ、日頃できないことと言えばお子ちゃまのお相手なんで、今回は子孝行旅行に
なりそうです。
[PR]
by sam3636sam | 2011-09-06 22:03 | 旅行
只今大阪より帰ってきました。
32年ぶりに会う同期生たちとの濃いお付き合いを経て何とか東京行き新幹線に乗れました。
で、おっさん@ホットスポットは午後からの飲みっ放しにほろ酔いも過ぎて少々危ない水準で
新大阪ターミナル(地下鉄御堂筋線)の改札を出ようとしたところ、やはり酔っ払いおっさん
Or そろそろ五十台を意識しないといけないのか、改札を出たところで地下鉄カードを落として
しまい「おっとっと」状態に。カードを拾おうとして、何故か前のめりに「おでこ」から着地して、
「危ないおじいさん」になってしまいました。
少々どころか「めっちゃ」恥ずかしい「おさーん」になってしまったのですが、ここに現れたのが
AKBどころかSOS(新大阪ね。)女子高生でした。
「大丈夫ですか」と優しいお声を掛けて頂いたのですが、おっさんは「イッツオーケー」と謎の
ご発声。こりゃさすがに大阪の女子高生には分からんわな。
でも、妙齢の女子高生が訳も分からんおっさんに声を掛けてくれるなんぞ、この国も捨てた
もんじゃねー、ですな。
で帰ってみるとやっぱりおっさんの膝は内出血してました。
よっぽどひどいこけ方をしたんでしょう。
東南アジア方面ではこんなことあるんでしょうか、もちろんややこしそうなオサーン(中国人に
しか見えん。)ですよ。
[PR]
by sam3636sam | 2011-09-05 00:45 | 備忘録