ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

カテゴリ:旅行( 113 )

生まれて数十年、関西に住んでいましたが桜の時期に吉野を訪れることはありませんでした。
なぜか、とっても混雑していて、車は渋滞、電車は満員と思っていたから。
でも、今年はちょうど桜の時期に大阪の実家に帰ったので、ダメ元で吉野に向かいました。
近鉄の駅に掲示されている桜情報では吉野はまだ「五分咲き」とのことでした。

車で明日香経由で近鉄吉野の近く、吉野温泉の近くに車を置いて(駐車料金 1,500円)
ちょっと歩いて吉野の尾根道まで。
ちょっと早いためか、そんなに混雑しているという感じではありませんでした。
吉水神社の一目千本桜も桜色(やや茶色がかったピンク)に染まっており、やはり感動もの
でした。
a0219537_00020928.jpg
この吉水神社から吉野温泉に下る道すがら、ちょうど中千本を目の前にして下る最中に見たこの
景色、これがやはり吉野の桜かと思います。
a0219537_00043377.jpg
ちょっとだけ見える屋根は吉野温泉の建物。
a0219537_00050023.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-04-09 22:50 | 旅行
二度にわたって春秋航空佐賀便にお世話になりました。
12月の往路は1千円、2月の往路は737円。復路は両方ともに3千円。空港利用税とか入れても往復で5千円弱。
これに加えて佐賀空港キャンペーンでレンタカーが48時間で2千円。
これは行くしか無いわな。
三度目も計画しましたが、さすがに3月は行楽シーズン入りしたのか激安チケットは取れず、レンタカーも
キャンペーンの車種は空きなしとのことでやめておきました。
a0219537_00053039.jpg
中国資本のLCCって本当に危なそうなイメージですが使用機材はまっさらのB737。
成田空港では沖止めという肩身の狭い思いをしていますが、佐賀空港では主役です。
ボーディングブリッジに横付けした春秋航空と雲仙普賢岳のシルエットです。
a0219537_00050532.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-02-23 23:00 | 旅行
上海の歩行者天国南京東路です。
昔ながらの繁華街で店もいっぱいあって人通りも多いですが今いち垢抜けてないですね。
立派な歴史的建造物もあるのですが、中は市場のような繊維街であったりよく分からない
ブランドの洋服を売っていたり。明治屋のような重厚な店に入っても中国物産市のような
店であったり。
でも夜はきれいにライトアップされます。
a0219537_22352104.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2015-01-18 22:48 | 旅行
前回万博直前に上海へ行った時に行かなかったところはもう一つ、豫園です。
お中華情緒たっぷりのところですが、余りに人が多いとのことで行きませんでした。
今回は外灘で夜景を堪能してから、徒歩で豫園まで行きましたが、こちらの夜景も
素晴らしいものです。既に7時を過ぎていたためか団体さんもおらず空いていました。
素晴らしい光景です。
a0219537_22340004.jpg


[PR]
by sam3636sam | 2015-01-17 22:33 | 旅行
5年ぶりの上海、前回行った時は万博直前で至るところで工事の真っ最中。
ホコリまみれのところには行く気がせず、外灘も工事であったためパス。
今回初めて行って来ましたが、夜景には圧倒されまくり。

a0219537_22322756.jpg


[PR]
by sam3636sam | 2015-01-16 22:16 | 旅行
絶景求めて北に南に。今回は熊本阿蘇外輪山にある「ラピュタの道」に行って来ました。
ラピュタは見たこと無いんですが、そんなこと全然関係ない絶景です。
阿蘇カルデラの北側外輪山は垂直に切れ落ちていてカルデラ内から外輪山に登る道が
少ない(赤水と大観峰、やまなみハイウェイくらい)が、その中になぜか細い道が絶壁に
挑戦するかのように取り付いている、これがラピュタの道です。
酪農関係用に造られた道で、今でもトラックが行き来しています。
ここからは阿蘇カルデラと阿蘇山が全貌を見せてくれます。
a0219537_22304053.jpg


[PR]
by sam3636sam | 2014-12-26 20:44 | 旅行
スピリチュアルなスポットである下北半島を巡ってきました。
下北半島といえばやはり恐山、ここはやはりパワースポットでした。でもパワースポットと言えども
アップ系とダウン系があって、ここはダウン系。自らを省みるスポットかと。
訪れた日は既に公式の閉山日である10月末日を過ぎた11月初旬、恐山は非公式ながら門は開いており
巡礼ならびに付属の温泉にも入れるという状況。
然しながら、やはり訪れる人は少なくそれがさらに自省を深めることとなります。
ここはイタコの口寄せなども行われる地ですが、それ以上に何もない環境のもとで自らと向き合い、省みる
こと多しという地でしょうか。
a0219537_21555798.jpg
訪れた11月は既に冬間近、お地蔵さんもホッカムリをされる位にこれからは厳しい冬の訪れとなるのでしょう。
a0219537_21560835.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2014-11-10 21:47 | 旅行
あまりにも天気が良いとの予報だったので、一度は行きたかった谷川岳一ノ倉沢を
見に行って来ました。
JR上越線土合駅より歩いて1時間ちょい、一ノ倉沢出会から見上げる絶壁はこの
世のものとは思えない程の急傾斜でした。
まさか人はいないだろうと思っていましたが、動く影あり、やはりクライマーが
登ってました、かなり高いところを。
一ノ倉沢出会の岩には亡くなった方のレリーフが多々埋め込んでありまして、
あの絶壁から墜ちるとこうなってしまうんだろうと思ってしまいます。

a0219537_00063549.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2014-10-26 00:06 | 旅行
大阪に帰る途中で富士宮の富士山本宮浅間神社に寄ってきました。
この神社は富士山八合目より上の地主さんでもあります。
もちろん世界遺産の構成要素。
この神社を訪れたいと思った理由が境内にある湧玉池。
柿田川と同じく富士山の湧水池です。
多量の澄み切った水が湧き、緑のきれいな水草がゆらゆらしております。
本当にみずみずしい、癒される風景です。

a0219537_22060925.jpg


[PR]
by sam3636sam | 2014-10-10 22:06 | 旅行
20年ぶりくらいで鹿児島に行きました。
鹿児島空港に着いてランチ、ということで大隅半島側にある黒酢の里、福山に行きました。
ここには健康食品等のコマーシャルで有名な壺畑があり、もちろん黒酢料理のレストランも
あります。
まず行ったのは黒酢専門レストラン「桷志田」。コーヒー以外は全ての料理に黒酢を使って
いるというレストランですが、なかなか雰囲気の良い、そして味が良くて値段も安いという
完璧なお店です。オーダーしたのはランチセットの酢豚がメインのもの。
千五百円でコーヒー、デザートまで付きます。
団体さんメインのロードサイドのレストランかと思いきや、地元の方も結構来られています。
a0219537_20390934.jpg

ランチの後、テレビで良く映っている壺畑に行きました。
有名な黒酢メーカー坂元の工場です。
黒酢の入った壺がたくさん置かれていて遠くに桜島、晴れていれば絶景のはずだったのですが。
a0219537_20394043.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2014-10-02 22:30 | 旅行