ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

カテゴリ:街歩き( 70 )

今日は新橋で飲み会でした。
夜7時という微妙な時間だったため、運動を兼ねて東京タワーの高台に登って来ました。
タワーには登ってないです。
6時すぎですがもう真っ暗で東京タワーはオレンジのライトに照らされて浮き上がっておりました。
真下から見る姿もいいです。
a0219537_22325612.jpg

脚部分の根元は黒い御影石で覆われており、石にタワーが写り込んでいるのもいいです。
a0219537_22353047.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2012-02-11 23:26 | 街歩き
鎌倉市街東よりにある低山 衣張山(120m)よりの眺めです。
鎌倉市街(材木座あたり)、稲村ヶ崎、江ノ島、箱根、富士山が一望です。
左に目を転ずると伊豆半島、大島も。右には丹沢山系。
a0219537_10551369.jpg

a0219537_10552515.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2012-02-05 10:21 | 街歩き
昨日の雨が夜半から雪に変わってとうとう積もりました。

靖国神社も積もってまして、神職さんが雪かきです。
裸足にぞうりの人もいまして、ご苦労さんです。
a0219537_0364686.jpg


外堀の水は凍ってませんがとても凍てつく風景です。
a0219537_0365280.jpg


外堀沿いの遊歩道も結構積もってます。
a0219537_0365618.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2012-01-24 23:35 | 街歩き
a0219537_0312946.jpg

元ホームタウンの神田駅周辺、というか山手線の真上で新たな新幹線の線路を増やす工事をやってます。
とある一日、ホームタウンをうろうろしていたら驚くような光景が。
線路の巨大な橋がずれたまま宙ぶらりんになってます。
この橋の先はビルがあって線路は引けないはずなんですが。
多分横にずらせて完成なんでしょうが、こんな状態で放置してよいものか。
真下はガード下の飲み屋街ですが。
[PR]
by sam3636sam | 2011-12-27 00:32 | 街歩き
a0219537_23121170.jpg

千代田図書館に本を返しに行った帰り、北の丸公園に寄ってみた。区役所から信号を渡るとすぐに清水門に。
門をくぐり急な坂道(雁木坂というらしいです。)を登ってゆきます。

a0219537_2312623.jpg

坂を登り切ると濠の向こうに区役所も見えます。

a0219537_23123169.jpg

a0219537_2312281.jpg

北の丸公園内をずんずん西に進んでゆくともみじ谷があります。
燃えるような色をしたもみじが密集してます。
わざわざ京都まで行かなくても見応え十分。今年最後のもみじでしょう。

a0219537_23123829.jpg

北の丸から竹橋方面に下ってゆきます。
このあたりは毎日通ってたところ(というか、毎日飲んでたところ。)ですが案外と景色を見てません。
大手町のビル群(特に物産のビル!)が輝いていました。

a0219537_23124278.jpg

振り返るとパレスサイドビル(ここが我らの根城、毎日飲んでました。)、如水会館、丸紅ともにに
輝いてます。(ビルがです。)

あんまり歩いてないんですが、一人前の散歩をした気分でした。
[PR]
by sam3636sam | 2011-12-11 23:29 | 街歩き
秋のいいお天気の中、京都に寄ってきました。
今日の京都は一年のうちでも最も人が多い日だと思われ、いつもの東山方面は避けて伏見方面に
寄ってきました。それでもすごい人でした。

まずは伏見稲荷大社から。ここは今パワースポットの呼び名も高く、もみじも関係なしの名所です。
千本鳥居をくぐって稲荷山の山頂(一の峰)を目指します。
a0219537_105131.jpg


千本鳥居を登って、ひたすら鳥居のトンネルの中を登ります。
a0219537_0564146.jpg


途中にあるおもかる石です。
石を持ってみて軽いと感じるといいことがあるそうです。
でもとても重いです。
a0219537_105596.jpg


まだまだ鳥居のトンネルは続きます。
a0219537_0564560.jpg


お稲荷さんといえばきつねさん。
a0219537_105815.jpg



四つ辻近くからは大阪方面が良く見えます。山崎の合戦がなされた京都と大阪の境です。
a0219537_11529.jpg


東福寺方面に降りてゆくと割とすぐに東福寺に着きます。
さすがにすごい人で、通天橋を渡るのは断念。すぐ近くの塔頭にもすごいもみじが。
a0219537_11731.jpg


通天橋を下の橋から望むと、すごいもみじになってます。
やはりもみじの名所だけあります。
a0219537_0565630.jpg


帰りの新幹線は超満員、あってよかったExpressCardです。
[PR]
by sam3636sam | 2011-11-28 01:10 | 街歩き
10月から職場が変わりましたので通勤経路も変わっております。
本来の定期券を買った経路が地獄の乗換え(新宿線と大江戸線の交差点森下)となっていることから、
パスモの引き落としにも耐えて、九段下から歩いて丘を越えて江戸城外堀沿いにある会社まで徒歩る
コースに嵌まってます。

まずは靖国神社境内を通り参拝。心が洗われます。如何にもパワースポットという予感がします。
a0219537_23303630.jpg


朝の靖国神社には観光客もおらず、境内には警備員のおじさんと自分だけという静寂の時。
a0219537_23305019.jpg


遊就館の前を通り北門から出て神社の周囲をぐるっと廻ると富士見坂。靖国神社の裏側です。
昔は富士山が見えたんでしょうが、今はビルの谷間です。
a0219537_2331374.jpg


坂を降りると外堀に出ます。
a0219537_23311113.jpg


外堀沿いの遊歩道をずずいと進むと左手にボート乗り場が。
会社までもうすぐです。

ざっと、駅から出て20分ほどのお散歩です。
[PR]
by sam3636sam | 2011-10-31 23:32 | 街歩き
リハビリの一種に温浴療法というのがあります。温泉につかって患部を温めて可動域をゲインするという療法ですな。これをやろうと思い関東圏の温泉を調べていたところ、日帰り施設いわゆる健康ランドにも温泉があるのが分かりいろいろ調べた挙句「大江戸温泉物語」がピックアップされました。(普通の銭湯にも温泉がある。)
で、さらに調べを進めてゆくうち会社の福利厚生カフェテリアプランで入場料50%オフ(但し夏限定)というのがあり、さらにシャトルバスがうちの近くまで来てるというのが判明、こりゃ行くしかないだろ。
すでにこの施設、できてから8年が経過しているらしく、できたころは連日満員というので避けて来ました(入場料も三千円近くで高い。)がとうとうその日が来ました。
今回のプランは入場料1400円(正規は2900円)です。でもJALカードホルダーなら通年で1700円らしい。
正午まえに住吉駅を通過するシャトルバスに乗り込み、門仲、豊洲とすぎて40分ほどで台場に到着。今日のお台場はコミケとお台場合衆国のせいか恐ろしく混雑しており、臨時駐車場がすべて満車ってどんだけ混んでるのって、道も渋滞です。
お風呂屋さんに到着するとまだ1時前なのか番台もスムーズ、お風呂自体もさほど混んでおらずさすがこのクソ暑いのにさらに熱い風呂に入りに来る物好きは多くなかった。1時間ほどリハビリに専念。ここの温泉ってナトリウム泉で海水のような塩辛さでやや色が着いている。サウナも2回こなして汗が出尽くしたところで休憩所にゆき生ビール(やはり600円と高い!)を堪能し、足湯に移動。屋外なのでとても暑く木陰で足をつけてちゃぷちゃぷです。また風呂場に戻り(3時を過ぎるとここも恐ろしいほどの混雑に。まさに芋の子を洗う。)リハビリ専念後にシャトルバスの時間にいい時間になってきたのでお風呂から上がり退場。5時の東京駅行(江東方面行きはかなり後になる。)は満席、何とか座って八重洲まで帰りました。品川行きシャトルバスは何と2階建て観光バス、あれははとバスのお下がりに違いない。
a0219537_223015.jpg

[PR]
by sam3636sam | 2011-08-14 22:02 | 街歩き
梅雨明け後の暑い一日をならまち散策してきました。
ならまちの隅に車を停めての軽い散策です。
まずは「ならまち格子の家」です。ここは昔のたばこ屋さんだったお家です。
a0219537_23211732.jpg

きれいな中庭がありまして、この庭の周りをお部屋が囲んでます。お部屋と言ってもお風呂だったりお便所だったりと、生活感ありありです。
このお庭の地べたの造形美。
a0219537_23232645.jpg

東大寺のお水取りに使われた「たいまつ」。結構大きいもんです。こんな大きいもんを二月堂の舞台の上で振り回すんですからすごいもんです。
a0219537_23255482.jpg

次に向かったのが「元興寺塔跡」。立派な山門がありますが、中は荒れ寺の如し。
a0219537_2327566.jpg

ならまちと言えば、こんなお店が有名です。
まずは蚊帳屋さん。
a0219537_23293789.jpg

今は蚊帳はさすがにそう売れんようで、のれんやらふきんやらに加工した雑貨がたくさん。
色使いがよくておもわず色着きのふきんを買ってしまった。
つぎに薬屋さん。
a0219537_23311930.jpg

陀羅尼輔も売ってましたが、手ごろなおみやげは「しょうが飴辛口」です。
バラでも買って嘗めましたが、さすがにしょうががよく効いている。
こんな可愛いお人形さんも飾ってましたが、
a0219537_23333669.jpg
これは仏像とちがいますか?
猿沢の池手前で、船に乗った地蔵さん多数、二人の影が映ってるのっていい雰囲気ですな。
a0219537_23354743.jpg

暑いので1時間あまりで退散です。
[PR]
by sam3636sam | 2011-07-18 23:36 | 街歩き
今週土曜日大連に飛んで翌日曜日に旅順散策の予定です。どうにかお天気は良さそうな予報が。
でもこればかりは分かりません。

旅順は言わずと知れた「軍港」の街、昔から清国、帝政ロシア、大日本帝国を経て現在は中国人民解放軍の
太平洋北洋艦隊の基地です。このため長らく外国人の立ち入りが制限というか禁止されてきており、ここに
きて2009年にやっと開放されたというわけです。しかしながらさすが彼の国は「人治国家」、明確に開放とは
されておらず「軍関係施設周辺地」を除いて開放とされております。2010年になって大連市政府が正式に
開放と言ってもまだよく分からないのが本当のところらしいです。外務省でもこんな頼りないこと言ってます。
ところが、「〇〇の歩き方」大連編では旅順は開放されて自由に散策できるとデカデカと載ってます。
ということで一人でうろうろしてこようと思ってます。
だいたい外国人立入禁止地区は軍港周辺と軍港が見渡せる海岸周辺のようですから、内陸部は軍施設に
ずかずか入っていかない限りは安全のよう、というわけで日露戦争の旧跡が周辺の山に点在しているのを
歩いて回ってこようとしております。
現在の予定としては、旅順市街→タクシー→東鶏冠山北塁(徒歩)望台砲台(徒歩)二龍山砲台(徒歩)
市街地(旅順監獄旧跡)(徒歩)白玉山(徒歩)旅順博物館
てな具合です。どうなることやら。

ということで、宿泊は大連なのですが中二日は両日ともに旅順に通うことになるかも知れません。
まぁ、今回は歴史散歩ということで。
[PR]
by sam3636sam | 2011-06-21 21:51 | 街歩き