ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

雲仙普賢岳と雲仙温泉

もう20年以上前になってしまうのですが雲仙普賢岳の大火砕流での事故は衝撃的なニュースでした。
溶岩が流れ出てそれに呑み込まれた死亡事故ではなく、火砕流という高温ガスにやられたというもの。
現場の映像がこれでもかとテレビに露出してました。
その大火砕流の現場に行くことができました。今でも荒涼とした石ころだらけの不毛の地に、何重もの
砂防ダムがあってかなり異様。その斜面を見上げるともう20年以上も経つのにまだ溶岩ドームが
ドーンと存在感を誇示しております。
a0219537_23405034.jpg
a0219537_23413530.jpg
この先もまだまだ緑が濃くて畑なんぞもできそうなものですが、立入禁止となっております。
阿蘇、霧島、桜島で活発化しておりますので、ここもいつ何時火が付くか分かりません。

この山の裏側といえば、雲仙天草国立公園のメインの地雲仙温泉です。
泊まったのは新湯にある新湯ホテル。源泉掛け流しの露天風呂があってほぼ貸切状態。
さすがに火山のすぐそばにある温泉だけあって硫黄の成分が濃いです。お風呂の中は湯の華で
真っ白、お湯もトロトロ。
a0219537_23452650.jpg
やはり火山あっての温泉です。

[PR]
by sam3636sam | 2015-02-22 23:32 | 温泉