ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

北京郊外 星美今晟影視制作中心(飛騰影視城)

慕田峪長城からの帰りに、同じ懐柔区にある星美今晟影視制作中心(今年になってこの名前になったが
その前は飛騰影視城でした。)に寄ってきました。
このあたり、何と中国の映画・テレビドラマ制作の中心であり、いくつも規模の大きいスタジオが並んでいます。
まさに昔の京都太秦のようです。中国の国策としてここにスタジオ群が誘致されてるようです。

幹線道路の両側に門があって、こちら側の入り口はスタジオ建屋がたくさん並んでいるエリアの入り口です。
門衛さんがいて立ち入り禁止なんでしょうが、言葉が分からないふりをしてどんどん入って行きます。
門衛さんもしつこく追ってきません。
a0219537_23343026.jpg


立派なホテルもあります。タレントさんが泊まるんでしょう。でもこのホテルにまともなレストランはなく
昼食をとろうとフロントにレストランはどこかと尋ねると奥にあるというので行ってみると社員食堂でした。
道具組とか書かれたつなぎ服を着たスタッフが定食を食べられてました。
a0219537_23382895.jpg


門衛さんに聞いてみると、道を挟んだ反対側に立派なレストランがあるとのこと、確かにありました。
a0219537_23425228.jpg


中もこんな立派なレストランです。ガラガラと思いきや、昼間から宴会をしているグループもあったりと
やはり芸能関係者さんなんでしょうか。
a0219537_23451350.jpg


昼食も済ませ、いよいよ影視城に入ります。
a0219537_23471836.jpg


影視城の全体図もあります。入場料は50元。
a0219537_2349310.jpg


中国風門の奥には万里の長城風城壁が続いています。
a0219537_23503695.jpg


如何にも中国という景色や建物がずっと続きます。
a0219537_2352425.jpg


撮影現場に遭遇です。きれいな女優さんが槍を持って敵を倒します。結構近くまで寄って見物
していたらスタッフのおっさんに睨まれて退散します。
a0219537_235354.jpg


こっちでも撮影中です。この現場ではかなり近づいて撮影風景を見ておりました。
a0219537_23551645.jpg


中国風の風景(清朝時代をイメージしている風景が多かったです。)がずっと続きます。
a0219537_23565996.jpg


立派な装飾を施した建物もあります。もちろん自由に中に入って見れます。
a0219537_23581057.jpg


旧日本軍の戦車を模した乗り物も展示されています。
a0219537_23591180.jpg


すぐ横に大きいスタジオの建屋が見えます。建物に番号が振ってあって十数棟は並んでいます。
これが国家中影数字製作基地です。帰りに前を通りました。多分中国最大のスタジオでしょう。
a0219537_002759.jpg


1時間半ほど中をブラブラして疲れて出てきます。青い丸い建物は門衛さんのいる建物です。
a0219537_033734.jpg


昔の中国の街を再現してある映画村です。なかなか興味深いです。役者さんもたくさんうろうろしてました
のでなかなか面白いのでは。北京市街から1時間ほどのところです。
[PR]
by sam3636sam | 2011-11-16 00:07 | 旅行