ブログトップ

モレスビな日々

sam3636sam.exblog.jp

モレスビおっさんの旅行・グルメな日々

北京郊外 慕田峪長城

北京市街から車で1時間強の北京市懐柔区にある「慕田峪長城」に行ってきました。
カーチャーターで行きましたが、予約の際に朝7時集合出発を強く勧められ、その通り早起きして
まだ車も少ない北京市街を後にして、高速道路を飛ばして一般道路も結構飛ばして長城入り口に
朝8時に着きました。駐車場は棚田状になっているのですが朝早かったこともあり一番上(長城に
最も近い)の駐車場、それもほぼ一番乗りで着くことができました。
あいにく北京市街から濃いガスに包まれて、ちょっと先も見えない状況でしたが懐柔に近づくに
つれて霧も薄くなってきていました。

a0219537_2342996.jpg

駐車場から歩いてすぐのリフト乗り場チケット売り場で、慕田峪長城自体の入場料45元及び
リフトとスライダーのセット券85元、合計130元を支払いすぐそばのリフト乗り場から稜線にある
頂上まで上がります。途中、スライダーのコースも見えてます、

a0219537_2344886.jpg

周りは霧でガスってますが太陽が見えています。やはり上空は晴れているんですね。

a0219537_2347667.jpg

ほぼ貸し切り状態の長城です。

a0219537_2349251.jpg

かなりの急勾配の稜線に無理やり煉瓦が積まれているのが良く分かります。
こういうのが延々と続いています。

a0219537_23503757.jpg

要所にある見張り台には入り口に標識があります。

a0219537_23523371.jpg

煉瓦は整然ときれいに積まれています。

a0219537_2354662.jpg

観光地として整備されている長城の終点です。
一応ここから先は立ち入り禁止となっていますが長城はまだまだ続いています。

a0219537_23554768.jpg

終点から先の長城は灌木や雑草が生い茂り、石垣も崩れて荒れ果てています。
しかし人工の建造物であることは明白であり歴史を感じさせます。

a0219537_23583469.jpg

もと来た長城を引き返しますが、下りは急階段になっているところが多数あり手すりが
あっても怖いところや、手すりさえないところもあってとても怖い思いをします。
[PR]
by sam3636sam | 2011-11-12 00:01 | 旅行